ファスティング

ファスティングの実践

実際にファスティングを実践してみましょう。

 ザ・マスタードリンクの注釈方法   



■減食をする場合
朝食・昼食・夕食でそれぞれ減食される時に
コップ1杯のザ・マスタードリンクと置き換えます。
20~30mlを目安にザ・マスタードリンクをコップに入れ、
約2倍から3倍のお水で希釈したものが1杯分になります。
濃度はお好みで調整します。

一例)
今まで1日3食だったが、2食に減らしたい→朝食、もしくは昼食を1杯のドリンクのみにする
今まで1日2食だったが、1食に減らしたい→朝食・昼食・夕食のどれか2食をそれぞれ1杯のドリンクのみにする

※あくまでお勧めの事例ですのでご自身の体調とご相談の上、濃度や回数を調整して下さい。



──────────────────────────────







ファスティング(断食)をする場
まずは1日分のドリンクを作ります。
450ml(1本の半分)のザ・マスタードリンクを、
3倍の約1,500mlの水で希釈したものが1日分の目安です。



作り方の一例)
2リットルのお水のペットボトルから、3分の1(約450mlから500ml)を別の容器に移します。
そのペットボトルに1本の約半分(450ml)のザ・マスタードリンクを注ぎます。
軽く振って出来上がり。これを1日かけてお飲み頂く事をおすすめします。
朝・昼・夜以外にもお好きな時にお飲み下さい。


≪ファスティングに必要な本数≫
3日ファスティングをする時は、1.5本
5日ファスティングをする時は、2.5本のザ・マスタードリンクが必要目安です。

※ファスティング・減食中の体調管理は自己責任で行って下さい。




 ◇ファスティングでわかったこと

http://ohadamigaki.com/?p=3352











ファスティングの流れ

ファスティングの流れ3ステップ

ファスティングは「正しく食べる」ための健康法。



ファスティングの流れステップ1

「マゴワヤサシイ」を中心とした食事にする。 

 ・・・・・ 豆類、納豆、豆腐、味噌などの大豆加工食品 【たんぱく質とマグネシウムが豊富】

 ・・・・・ ごま、ナッツなどの種実類 【抗酸化栄養素やミネラルが豊富】

カメ ・・・・ ワカメ、昆布などの海藻類 【抗酸化栄養素やミネラルが豊富】

サイ ・・・・ 野菜 【ビタミン、食物繊維などが豊富】

カナ ・・・・ 魚(特に小型の青背魚類)【タンパク質やオメガ3[DHA、EPAなど]を供給】

イタケ ・・・ しいたけ、えのきなどのキノコ類 【ビタミンDやムコ多糖類が豊富】

 ・・・・・ じゃがいも、さつまいもなどの芋類 食物繊維が豊富】

▲内臓に負担のかかる肉や揚げ物など、高脂肪、高タンパクな食事をできるだけ控えるとよいでしょう。 
▲最終日(ファスティング実施の前日)の夕食は、午後8時までに終えておくほうがよいでしょう。

ファスティングは、必要最小限のカロリーと豊富なミネラル・ビタミン、酵素を補いながらおこなう健康法で、水だけで過ごす「絶食」やひたすら食べない「拒食」とは違います。ファスティング実施前と実施後には、「マゴワヤサシイ」による食事でカラダの正常な働きを促し、ファスティング期間は、無農薬の野菜と果物を発酵させたファスティングドリンクを3~5日間、食事代わりに飲み、腸に休息を与えて、体内の解毒と浄化を促します。



ファスティングの流れステップ2

仕事や家事など通常の生活パターンで過ごします。 
最初の1~2日は多少辛くても、だんだん慣れて食欲もラクに抑えられます。 

▲初日の朝は、一番最初に良質の水を200~400ml(コップ1~2杯)飲みましょう。 
▲ファスティングドリンクを、4回(朝、昼、夜、就寝前)に分けて適量の水で割って飲みましょう。 


  起 床   水をコップ1~2杯飲む(1時間程度の軽いウォーキング)
     
  朝 食   ファスティングドリンクを飲む(通常通りの仕事・家事)
     
  昼 食   ファスティングドリンクを飲む(通常通りの仕事・家事)
     
  夕 食   ファスティングドリンクを飲む(通常通りの仕事・家事)
         ※夕方に空腹を感じたら、酵素ドリンクを飲んでも良い
     
  就寝前   ファスティングドリンクを飲む

※軽い運動の後や、お風呂上がりには、水分を補給し、早めに就寝しましょう。

 ×チェックポイント
  〇コーヒーや紅茶、緑茶などカフェイン入りのお茶は飲まない。
  〇清涼飲料水は飲まない。
  〇飲酒、喫煙は厳禁。
  〇ガムを噛んだり、アメをなめたりしない。
  〇ハードなスポーツは控える。(散歩や軽いウォーキング程度なら良い)
  ※上記を守られた方がより効果が期待出来ます。



ファスティングの流れステップ3

胃腸に負担のかからない野菜ジュースやスープ、おかゆやお味噌汁など、消化しやすい物からはじめて、ゆっくりと「マゴワヤサシイ」を中心とした食事に戻していきましょう。 

▲初日の1食目は、できるだけ固形の食物を摂らないようにしましょう。 
▲「マゴワヤサシイ」を中心とした食事を心がけましょう。

野菜ジュース


週に一回ファスティング







     


  ファスティングとは?  


ファスティングとは断食です。
いわば体内の大掃除で、体調を整えることができます。
美肌と健康体を手に入れる究極の方法がファスティング【断食】なのです。




 ファスティングの効果は? 


ファスティングについて

 断食をすると
 消化する必要がないので内臓が休まり
 大腸内にたまっていた老廃物が排出されます。
 腸内環境が良くなり、免疫力がアップします。








体内にたまっていた毒素や重金属が
どんどん排泄されます。
消化酵素が使われないので
体を作る代謝酵素に回され、
体中の組織がピッカピカになります。
もちろんお肌もつやつやです。


■4つのリセット効果 


1.内臓を休ませる
高脂肪・高タンパクの食事や食べ過ぎ、アルコールや喫煙などで内臓は疲労しています。 
ファスティング中は、消化にほとんどエネルギーを使わないので、内臓が休まります。

2.味覚や嗅覚が鋭くなる
ファスティング終了後には、味覚が敏感になり素材そのものの味が感じられるようになります。 
飲酒量が自然に減ったり、ラクに禁煙できた人もいます。

3.肺がきれいになる
大気汚染やタバコの煙などで、肺はダメージを受けています。ファスティングによって免疫力が復活すると有害物質の侵入が阻まれるため、肺がきれいになります。

4.免疫力がアップする
ファスティングによって内臓がきちんと休まると、白血球が活性化して免疫力が高まります。


■4つのデトックス効果 

1.有害物質を排出する
体内に入り込んできた有害物質は、脂肪に蓄積しやすい特性をもっています。ファスティングで脂肪燃焼を促進させることで、デトックス効果が期待できます。

2.大腸がきれいになる
ファスティングによって体内の大掃除が始まると、大腸内に残留していた老廃物も排出されて、腸内環境が整い、きれいな腸に変わっていきます。

3.肝機能が改善する
有害物質を解毒してくれる肝臓にとって、食品添加物や化学物質などの摂り過ぎは大きな負担です。ファスティング中は、新たな有害物質が入って来ないため、これまでに蓄積していたものの解毒に専念でき、肝臓の働きが改善されます。

4.脂肪が燃える
ファスティング中は、消化よりも代謝にエネルギーを使えるため、脂肪が燃えやすくなります。体重が減少するほか、アレルギーなどの原因でもある脂肪酸のアンバランスも改善されます。




 ファスティングの流れ 

具体的に、どのようにファスティングを行うのか?
ファスティングのすすめ方を、3ステップに分けて詳しくご紹介します。

ファスティングの流れ詳しくはこちら




 ファスティングを成功させるコツ 

ファスティングを成功させるには、いきなりファスティングに入るのではなく、
少しずつ食事の量を減らしていくことがポイントです。
準備食として3日程度前から一汁二菜を基本とした消化のよいものを摂取します。
その他にも、ファスティングをラクに乗り切る方法はたくさんあります。

ファスティング成功のコツ








◎ファスティングの注意点

以下の方は、ファスティングをお控え下さい。

◎年齢が10才未満のお子さま。

◎妊婦の方。

※更に以下の方は、ファスティングをされる場合は体調管理をしっかりなされて開始下さい。
◎持病がある方。(活動期の胃十二指腸潰瘍、心筋梗塞、1型糖尿病、慢性腎不全、肝硬変、てんかん、感染症で活動期、ベーチェット病で眠症状がある場合、痛風など)

◎常用薬を服用中の方(副腎皮質ホルモン剤、血糖降下剤、降圧剤、精神安定剤など)

※体調が調子の良くない場合はファスティングをお止め下さい。







商品カテゴリ

【商品一覧から探す】

おすすめ記事

おすすめ記事唇は皮膚が薄いうえに脂を分泌する皮脂腺が…


おすすめ記事シミ、シワが増えてくるお年頃になると…

おすすめ記事目の周りを保湿するためのアイクリームにも …


お肌磨き研究所

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

【営業時間】
平日 9時~17時 

ページトップへ